最近では、動画を作成して投稿し再生数を伸ばして収益を得るYouTuberが増え、働かずに稼げることでも注目されています。また、You Tubeは世界的に有名な動画サイトで、閲覧者が多くてアクセス数を伸ばしやすいです。ちなみに、投稿する動画の内容を決める時は何かしらの趣味があれば特化することを考え、同じ考え方を持つ仲間を作れるようにすると必然的に再生数を伸ばせます。You Tubeは興味がある内容を検索すると関連性が高い動画をすぐに紹介し、気に入ったら再生してもらえるものです。ただし、サムネイルやタイトル名は再生するかどうか判断するきっかけになり、ありふれた名前にするとスルーされるかそのまま途中で辞めてしまうこともあります。このため、相手の考え方を読み取り、期待に応えて満足してもらえるように内容を決めて編集することが求められます。

動画は自分自身のやり方や考え方などを相手に声でアピールでき、字幕や音楽を織り交ぜながら雰囲気を出せるようにすると効果的です。また、趣味の分野はモチベーションが上がり、他人が知りたいことを把握して解決できるようにすれば気に入ってもらえます。ちなみに、You Tubeは「チャンネル登録」があり、閲覧者に気に入ってもらえればしてもらえ増やせば動画を投稿するたびにすぐに伝えてもらえチャンスを増やせて効果的です。閲覧者はチャンネル登録をしたYouTuberの作品の内容を楽しみにしているため、積極的に投稿して満足してもらえるようにすると必然的に再生数を伸ばせます。また、TwitterなどのSNSも効果があり、フォロワーを増やせば最新の動画の内容を伝えることもできて便利です。

YouTuberになるメリットは趣味の分野であれば積極的に動画を作成し、成功すれば不労所得を増やせるようになることです。ちなみに、動画はスマートフォンがあれば編集でき、音声やBGMなどを織り交ぜながら世界観を作れるようにすると相手に興味を持ってもらえます。また、投稿した動画は規約違反に該当しない限りは削除されないため、何度も繰り返して閲覧してもらうことも可能です。このため、知名度が高く相手が見て面白いと感じるものであれば放置するだけで報酬を受け取れ、職場で人間関係が悪いことや合わなくて退職を考えている場合にも金銭的に余裕があり転職をしやすいです。以上のように、YouTuberは趣味を特化して稼げ、不労所得を増やすと今後の生活を安心して暮らせます。